私の親友が亡くなりました。私にとって初めての葬儀で、納骨だったので友人のお骨を見た瞬間に泣き崩れてしまいました

今どきの葬儀は自由なスタイルが人気

友人の葬儀での納骨で泣き崩れてしまいました。

私は今まだ25歳です。友人も同じ25歳でした。小学校から一緒でいつも仲良くて優しい友人でした。学校にいた頃は、友人は健康そのもので、皆勤賞を何度も取っていました。ハキハキしていて、思いやりの有る自慢の友人でしたが、1年前に思いも寄りませんでしたがそんな友人が病気になったと聞きました。私は信じられづにいましたが、会ってみるとやはり病気のようでいつもの元気がありませんでした。その後何度もお見舞いに行きましたが、会うたびに痩せていて辛かったです。でも、一番辛かったのは友人だと思います。友人は結婚したばかりでした。結婚して半年ほどで病気が分り、余命宣告もされたようです。その後7ヶ月して他界しました。私は知らせを聞いたときは信じられないのと、やはりと言う気持ちが交差して泣けませんでした。

その後お通夜でも、実感がわかないというか、涙は出ますがもう会えないと言う事が信じられませんでした。葬儀になっても、涙は出ますが本当に彼女がなくなったなんてと言う感じで、不思議な感覚でした。その後親族だけで納骨と言う事になっていましたが、私は幼馴染で、家族ごと仲がよかったと言う事でご両親が「彼女の骨を拾ってください」と言われ納骨にも参加させていただきました。それまでは、泣いているもののしっかりしていた私ですが、納骨の時、彼女の体がお骨となって戻ってくると、一気に感情が出てしまい、その場に泣き崩れてしまいました。もう会えないことを感じ辛かったです。私が生まれて初めての葬儀でしたし、納骨でしたので今でも思い出してなく事があります。

Copyright (C)2019今どきの葬儀は自由なスタイルが人気.All rights reserved.